投資家部門(Inverstor Category)

ニュージーランド政府や企業への投資をもとにした永住権取得希望者を対象に、投資家部門が設けられています。この部門での申請方法は、1000万NZドル以上の投資ができればほぼ無条件で永住権が取得できる投資部門1と、最低150万ドルの投資金額に加えて申請者の英語能力や事業経験が審査の対象となる投資部門2の二通りに分けられています。

投資家部門による永住権-部門別必要条件

投資家カテゴリーには2種類あり、投資額や年齢制限、英語力の有無によって審査基準が異なります。

必要条件 Investor 1 Investor 2
年齢制限 なし 65歳まで
事業経験 なし 最低3年以上
最低投資資金額 1000万NZドル 150万NZドル
投資期間 3年間 4年間
移住資金 なし 100万NZドル
主要申請者の英語能力 なし IELTS3.5以上ほか
投資期間中のNZ滞在期間 投資期間3年のうち最後の2年のそれぞれの年で通算44日以上 投資期間4年のうち最後の3年のそれぞれの年で通算146日以上

ビザに関するお問い合わせ

 男
 女
 有
 無
画像中の文字と数字を入力して下さい。
 キャプチャ(CAPTCHA)認証コードイメージをクリックすると違う文字候補が出てきます。